お灸ペットボトルを使って夏の冷え対策に備えよう

2022/04/14 ブログ
サクラ

冷え対策
ペットボトルとツボを使って身体を温めよう

 

 

基本的にはお灸を使って行う方がいいですが、お家で簡単にできる様にペットボトルとお湯を使いツボを刺激して、血流の巡りを良くできる方法です。

 

 

ペットボトルで行うので、冷えが原因で起こる「肩こり・頭痛」などに効くツボを簡単に刺激することができます。

 

 

ペットボトルのお湯はすべてお湯だと熱いので、冷たい水と混ぜながら熱くない程度にするといいと思います。

 

 

 

 


当て方

 

・なるべく直接肌に当たるようにし、当てて熱いと感じたら離してというのを3~5回ほど繰り返します。
身体の遠い所から始め、痛みのある部位に近づくように順番に当てると「灸あたり」を防ぐことができます。

 

 

今回は場所が取りやすくわかりやすい肩こりに効くツボを2つ紹介します

 

1,合谷
人差し指と親指の骨が交わるところ

 

2,手三里
手の甲を上にした状態で肘を曲げた際にできるシワから手首に向かい指3本分のところ

 

 

わからないようであればいつでもお聞きください。
簡単なツボだけなのでよりご自身に即した方法は人によると思いますのでお気軽にお聞きください。