片頭痛にはマッサージしてもいいのか?

2021/05/10 ブログ
頭痛

片頭痛の時にはマッサージしていいのか?




片頭痛に対しては、基本的にどこの学校でも揉んだり血行を良くしてはダメと教わります。

 

 

 



しかし学校を卒業して施術の現場に出るようになると片頭痛の方と多く接していきます。

 



頭痛持ちの方って比較的強いマッサージが好きな方が多く、
「もっと強く揉んで欲しい」と言われる事が結構多いです。
 

 

 

 

 


施術経験が浅い先生は、初めは「揉んじゃダメで、、、」と戸惑います。

 

 



慣れてくると学校の教えは無かったかのように、片頭痛の人にガンガン強く揉むようになります、、。

 

 

 

 



片頭痛は血管拡張性の頭痛で、炎症が起き、神経を圧迫することから痛みが出るものと言われています。

 

 

 



結局揉んでいいの?

どうなの?
 

 

 

となりますよね。。

 

 

 

 



あなたが片頭痛持ちのご本人でしたら、発作的な強い症状の時はやはり揉むのは逆効果になります。

 

 


片頭痛がおこり吐いてしまう程の発作的な痛みがある際には、整体やマッサージよりも安静や痛みを鎮めるために痛み止めの服用をお勧めします。

 

 

 


とにかく安静にしてください。

 

 

 



ですが整体院では、ほぼ全員揉んでも大丈夫だと思います。

 

 

 



なぜなら、その人は片頭痛があっても治療院まで『一応』来れているからです。
 

 

 

 

 

発作的な痛みの時には治療院に行けないほどの場合が多いです。
 

 

 

 



また、多くの方は緊張型頭痛(肩こり頭痛)も持っているので、片頭痛でも揉まれると楽になる場合が多いです。

 

 

 

 



結論としては、発作的な痛みの時は揉んではダメ!
 

 

 

 

だけど揉んで良い場合がほとんどです。
 

 

 

ということになります。


当院では片頭痛を専門で施術していますが、頭を柔らかくして、形を整えて、脳圧を下げて、頭の環境をよくして片頭痛が起こらない身体にしていく整体です。

 

 

 


自律神経も元気になるので、検査しても原因不明な不定愁訴にも効果があります。