猫背の人は疲れやすい!?

2021/02/19 ブログ
猫背

 

今日のテーマは【猫背】の人は疲れやすい!?

です

 

 

色々な整体やマッサージに通ったことのある方なら

 

 

『猫背』を指摘された方も多いいのではないですか?

 

 

 

 

すでに名前の通りこの姿勢がカラダに良くないのは分かると思います(笑)

 

 

 

 

 


簡単にいうと、、、

 

 

猫背になると顎が上がったままとなり、横隔膜が上手く機能することができず、結果的に複式呼吸ができなくなります。

 

 

 

 

 

横隔膜が正しく機能しない

 


↓
 

 

呼吸が浅くなる
 

 

↓
 

 

吸い込む空気が少ない(酸素が足りない状態になる)
 

 

↓
 

 

血流が悪くなることで回復能力が落ち、身体が疲れやすくなる


 

↓
 

 

疲れやすくなることで

 

さらに血行不良や首や肩に負担が掛かる。
 

 

 

 

もう負のスパイラルですね(笑)

 

 

 

また吸い込む酸素の量が少ないと、脂肪分解酵素の働きが悪くなり、痩せにくい体質になってしまうと言われています。

 

 

 


浅い呼吸は回数が増えることで交感神経が刺激され不安やイライラにつながり、メンタルも身体も本来のパフォーマンスを発揮できません。

 

 



デメリットしかないですね。。。

 

 

 

一言で言うなれば『猫背ダメ!!ゼッタイ!!』です(笑)

 

 


『身体が硬いから・・・』と言わずに、悪い姿勢をご自身で感じているなら少しずつ改善出来るように、マッサージや整体と合わせてご自宅でもストレッチなどでしっかり『呼吸ケア』をしましょう。