なんかだるいは砂糖のせい!?

2020/07/27 ブログ
頭痛

 

こんにちは!

 

 

 

今日は砂糖(糖質)のお話です。

 

 

 

砂糖を過剰に食べ過ぎると色々な体調不良をおこすよーーー的な話です。

 

 

 

 

 

 

興味がある人はぜひ読んでくださいね!

 

 

普段何気なくとっている砂糖(糖質)で体調不良になっているかも。。。

 

 

 

 

 

まず知れば知るほど恐ろしい砂糖が身体に及ぼす影響。

 

 

 

・自律神経の乱れ

 

 

 

・身体の不調

 

 

 

・ホルモンバランスの乱れ

 

 

 

・肌あれ

 

 

 

などなど… 一部ですがみなさんに関係ありそうなものだけでもこれだけあります。

 

 

 

 

もしかするとあなたの悩み・不調の原因は砂糖(糖質)の取りすぎかも!?

 

 

 

大人に限らず子供の成長にもかなりの悪影響を及ぼす砂糖。

 

 

 

・栄養不足になり免疫力が低下し風邪をひきやすくなる

 

 

 

・虫歯になりやすくなる

 

 

 

・集中力が欠ける、イライラしやすくなる

 

 

 

・かんしゃくを起こすようになる、キレやすくなる

 

 

 

・糖尿病、脂肪肝になるリスクが高くなる

 

 

 

 

 

などなど、、、

 

 

いいことは一つもありません。。

 

 

 

大人の一日の砂糖摂取量の目安は約25g・子供は約10gです

 

 

 

スポーツをしている小・中学生でも30g前後。

 

 

 

 

それがなんと、日本の小学生が夏休み期間中に摂取した砂糖の一日平均は300gらしいです。。

 

 

 

 

すごいですよね。。。。ビックリしました。。

 

 

 

 

 

今回はざっとジュースに入っている糖分量を紹介します。

 

 

 

・コーラ  56.5g

 

 

・ポカリスエット  33.5g

 

 

・アクエリアス  23.0g

 

 

・アミノサプリ  32.5g

 

 

・100%オレンジジュース  50.0g

 

 

・100%リンゴジュース  50.0g

 

 

 

 

 

子供がスポーツをしているからといってスポーツドリンクを与える必要はありません。

 

 

 

それでも与えたいのであれば水で割りかなり薄める方がいいということですね。

 

 

 

 

ジュースでも果汁100%であれば身体にいいと思って飲んでいませんか?

 

 

 

3か月にわたり、果汁100%ぶどうジュース500mlを飲み続けるとウエストが増加しインスリン抵抗性(糖尿病の原因になる)が増加するという研究結果も出ています。

 

 

 

つまり果汁100%のジュースでも健康にいいとされている果物を原料としてはいるものの成分としてはジャンクフードと大差ないということです。

 

 

 

 

 

ダイエットのことを省いても、ジュースの飲みすぎ・砂糖の取りすぎには気をつけなきゃいけませんね。。。