良い姿勢の作り方  ~みぞおちを伸ばす~

2020/07/06 ブログ
自分

先にこちらをご覧にいただけるとより理解が深まると思います。

 

 

 

「姿勢が悪い」のただ一つの解決策 胸を張るのは間違い!?

 

 

 

 

 

良い姿勢をとることって本当に難しいですよね。。。

 

 

 

あごを引くだけだとあんまり、、、という方にプラスα 気を付けることのお知らせです。

 

 

 

 

結論から早速!!

 

 

 

 

 

『みぞおちを伸ばす』

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

肋骨の下、おへその上の窪みの部分を伸ばすようにしてみてください。

 

 

 

 

伸ばすときに身体を上に持ち上げるようにすることがポイントです。

 

 

 

 

 

意識してみぞおちを伸ばすことで姿勢がまっすぐになり内臓の圧迫がなくなります。

 

 

 

 

 

今の年齢より10年後20年後のために今『あごを引く』・『みぞおちを伸ばす』ということを意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

 

 

「姿勢がいい方がいいのはわかっているが何をしたらいいのかわからない。。。」

 

 

 

 

「姿勢をよくしておくのがすごくつらい。。。」

 

 

 

 

なんて方は少しの間でもいいので試してみてください。

 

 

 

 

 

聞いてもできない・あんまりわからないって方は・・・

 

 

 

ぜひ一度ご来院ください。

 

 

 

 

身体の筋肉がリセットされるとより簡単に姿勢をとれるようになりますので&施術効果も長続きするようになりますので気を付けてしてみてくださいね。