偏頭痛の原因・誘因のおはなし  【頭痛マイスター】

2019/09/11 ブログ
ロゴ

 

今回は偏頭痛についてわかりやすくお話しできたらと思います。

 

 

まずは

 

 

偏頭痛の原因

 

ずばり偏頭痛の原因は「脳の血管の拡張&血管まわりの炎症」です。

 

正直、医学界でもいまだはっきりとした原因はわかっておりませんが。。汗

血液中の血小板から分泌されるセロトニンという神経伝達物質や脳の血管の周囲に存在する三叉神経のの関与が推測されています。

 

何らかの原因で頭蓋内の血管が拡がり、拡がった血管が直接近くの感覚神経を刺激するとともに血管の周囲に炎症が広がり痛みが起こると考えられています。

 

 

※セロトニン説や三叉神経血管説に関してはわかりやすい解説からはみ出ちゃうのでここではお話しません。。詳しく知りたい・気になる方はGoogle先生で検索してみてください。

 

 

 

偏頭痛の誘発因子

 

偏頭痛の痛みが起こるきっかけは人によって様々です。

言われてみて気になった項目があった方は生活を見直すと頭痛が少し楽になるかもしれません。

 

きっかけはストレスや月経・空腹・睡眠などの内科的要因

人ごみや騒音・光・天候などの環境的要因

肩こりや姿勢の悪さ・猫背などの整形外科的要因

などがあります。

 

 

 

偏頭痛の主な誘因

 

・ストレス過多やストレスからの解放

ストレスにさらされている最中には収縮していた血管が、リラックスすることで急激に拡がり発症するという考えもあります。

 

 

・月経、妊娠、出産などによる女性ホルモンの分泌バランスの変化

生理2日~開始後3日目までによく起こります。一方妊娠中(特に後半)は70%以上の方で偏頭痛の改善がみられるようです。また閉経前後も女性ホルモンのバランスが著しく乱れるので発症する傾向が強いです。

 

 

・空腹

ダイエット中や朝食抜きにより発症します。

必要分の糖質が外から入ってくることが少なく無理やり脳を動かそうとして負担がかかり症状がでてきます。

 

 

 

・人ごみ、騒音、光、におい の環境的要因

外出すると人ごみや騒音、光、香水の匂いなどによって、ストレスを感じ偏頭痛が誘発されることがあります。

 

 

 

・不規則な睡眠

寝すぎ・寝不足、共に偏頭痛の誘因となります

頭は内側から頭蓋骨→薄い筋肉→頭皮と順に並んでおり薄い筋肉が不規則な睡眠で緊張して固くなったり、頭皮にむくみがでて頭全体を圧迫することで症状が発生します。

 

 

 

・不自然な姿勢

不自然な姿勢によって首の後ろ側の筋肉や前から横にかけて走行する筋肉などが緊張し固くなり、肩こり感が強く出たり背中が丸くなってしまうことで偏頭痛が発生することがあります。

 

 

 

 

 

色々、誘因について書いてきましたがほとんどの方が一つの誘発因子のみで症状が出るのではなく複合的に絡み合って出てきます。

 

ただ、血液の循環を促し血行をよくすることである程度の要因を乗り越えられる身体を作っていくこともできます。

 

 

当院では頭痛のことを知り尽くした『頭痛マイスター』があなたに一番合った形の色々なアドバイスや施術方法を選択するオーダーメイド治療を行っています。

少しでも気になった方はまずはぜひお気軽にご相談ください。